キャッシングおすすめ。今すぐお金借りたい時は金利が安く即日融資で!

口コミで一番人気の即日融資カードローン・キャッシングをランキング形式で紹介!

お金をお急ぎで借りたいという人は、焦って手近で手を打ってしがいがち。

でも、借入先が違うと、金利の差やサービスの差で、後々大きなが出てしまうことも。
そこで、今回は、即日融資にぴったりな借入先をランキング形式で紹介!

 

  1. 即日融資に強い
  2. 闇金の心配がないクリーンで安心安全な会社
  3. アルバイト・パート・契約社員・派遣社員OK
  4. 便利なネットキャッシングに対応している
  5. 提携ATMが多い
  6. 金利や無利息期間でサービスがある

 

お金を借りるうえで外せない、この6つのポイントをしっかりふまえたランキングです。
これから初めてお金を借りるビギナーさんも、新たに追加で借り入れしたい玄人さんも、どちらも活用可能♪
わかりやすく比較していますので、キャッシング・カードローン選びにぜひ参考にしてみてくださいね。
実際にランキングからキャッシングした人の口コミ・レビューも紹介します!

 

即日融資にこだわるなら、消費者金融キャッシングが最短!

まず、大事なのが、会社選びよりも先にどういったお金の借り方をするか、ということです。

つまり、銀行から借りるのか、消費者金融から借りるのか、クレジットカード会社の信販系ローンを利用するのか、ですね。

 

「借入は1週間先でもいいや〜」という人で、正社員で勤続年数も長いという人は、金利が安い銀行系カードローンはかなり有利。
しかし、

 

  • 即日融資、明日までに、3日以内に、というお急ぎ融資希望の人
  • 派遣社員・契約社員・アルバイト・パート・フリーランス・個人事業主・自営業者
  • 勤続年数が短め
  • 銀行系カードローンの審査に落ちてしまった

 

というような人には、がぜん消費者金融のキャッシングローンがオススメ!

 

消費者金融のキャッシングローンがオススメな理由3つ

消費者金融でお金を借りるメリットをまとめました。

消費者金融と聞くと、「怪しい・高い金利、利息を取られる・取り立てが怖い」というイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、これは間違い!

 

それらは、闇金という違法業者が行っている貸金で、CMや広告で全国に知られている会社でそのような違法な営業をしている会社はほとんどありません。
(※もちろんどこでもOKというわけではないので、このあと紹介するランキングをチェックしてくださいね!)

 

申込から融資まですべてインターネットでOKのWEB完結が利用できる

これからランキングで発表していく消費者金融は、すべてスマホやパソコンだけで申込できるWEB完結に対応しています。
これまで、書類は郵送やFAXなどでいちいち送ったり送信したりする必要がありました。
契約書も、必ず手元に受け取らなくてはなりませんでした。
しかし、それでは申し込みから借入開始まで5日ほど時間がかかってしまいます。

 

今は、申し込みから、書類の提出、契約、借入までのすべてが、スマホ一台でOKなんです!
契約やお金を借りている様子を誰かに見られてバレる心配もありません。
めんどうな来店や、待ち時間も不要です。

 

即日融資に対応できるのは、WEB完結だけ!
最新の申込サービスを必ず活用しましょう♪

 

曜日や時間帯を選ばずに365日即日融資に対応している

銀行系カードローンの最大の弱点は、銀行の営業時間外の対応が非常に遅く時間がかかること。
土日祝日などは、審査も進まず、即日融資は難しいのが現状です。

 

しかし、消費者金融なら、365日審査を受け付けていますし、営業時間も土日祝日祭日でも夜の22:00までと、社会人のスケジュールに合っています。
多くの人は、平日は契約のために時間を使うことは難しいですよね。
消費者金融なら忙しいサラリーマン、家庭のある兼業主婦や、子育てで忙しいパート主婦でもいつでも申し込むことができます。

 

即日融資を絶対に成功させるための時間や申し込みの詳細は、コチラも必読!→→「即日融資キャッシングで今すぐお金借りるために急いでやるべき事3つ」

 

審査が最短30分、融資まで1時間とぶっちぎりで早い!

ランキングでご紹介している消費者金融は、なんと審査時間が最短30分、融資まで1時間以内ととにかく早いんです。
わたしも、すべておためししたことがありますが、アルバイトのわたしでも審査時間が30分を超えることはありませんでした。
(※審査時間は、審査内容によって異なることがあります。)

 

場合によっては、お金をなんとか今日の夜までに用意しなくては、ということもありますよね。
おなじ即日融資でも、やはり少しでも早いほうが安心です。
一刻も早く、という場合は、消費者金融に勝る借入先は存在しません!

 

即日融資・WEB完結可能な消費者金融ランキング

 

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 9:00〜21:00 パート、アルバイトでも融資が可能

 

インターネットの申し込みが可能。自己診断もWEBサイトでできるので審査スピード短縮できます。アルバイトやパート、派遣社員でも安定した収入さえあれば申し込み可能。返済シュミレーションや利用状況の確認もインターネットで簡単にできるので便利です。
【特徴】
・3秒で自己診断が可能
・アルバイトやパートでも融資可能
・審査〜契約まで来店不要!WEBで手続き完了

 

アコムのメリット・人気の理由

アコムは「はじめての、アコム♪」という永作博美さんにCMでもおなじみですよね。
業界最大手といってもいいアコムは、やはりその確実なスピードと、申し込みやすさが理由のひとつ。
私個人ではなく、多くの大手サイトや金融関連のランキングでもサービス内容で1位を獲得しています。

 

いち早く即日融資に対応しているアコムは、申込者も多く、対応にとても慣れています。
そのため、何かわからないことがあってコールセンターに相談しても、とても丁寧にしっかりと疑問に対応してもらえます。
金利は、消費者金融としては平均的ではあるものの、1か月の無利息期間もしっかり設けられています。
不安な人、お金を借りるのが初めての人は、とにかくアコムで申し込んでおけば、間違いはありません♪
誰にでもおすすめできる消費者金融として、堂々の1位です。

 

とくにアコムがオススメなのは、楽天銀行の口座を持っている人!

ネットバンクのひとつである楽天銀行に口座を持っている人は、絶対にアコムがオススメです♪
なぜかというと、アコムは楽天銀行と提携しており、ネットキャッシングが24時間利用できるから。

 

楽天銀行に口座を持っていれば、24時間会員ページから依頼すればお金を直接口座に振り込んでもらえます。
ゆうちょ銀行や、その他の銀行・信金などへの振り込みは、銀行の営業時間である14:00まで。
それ以降の振り込み依頼分が着金するのは翌営業日の朝になります。

 

24時間振り込んでもらえるということは、コンビニATMなどから24時間お金が引き出せるということ。
楽天銀行口座を持っている人はアコムを選ぶのが最適ですし、逆にアコムを利用するなら楽天銀行口座も開設しておくべき、ということでもありますね♪

 

アコムのデメリット・注意点

大きなデメリットや注意点はとくにありませんが、あえてあげるとすれば金利は特別安くはないという点。
とくに、50万円未満の比較的少額な融資を希望している人は、適用されるであろう金利(最高金利18.0%)は2位のプロミスのほうが0.2%低くなっています。
逆に、100万円以上の高額な融資を受けたい場合は、アコムのほうが安くなる可能性も高いです。

 

貸付利率(実質年率) 審査時間 メリット
4.5%〜17.8% 最短30分 30日間無利息サービス!

(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)

24時間インターネット(PCやスマホ)からのお申し込み受付や契約・振り込みまでWeb完結も可能! (※対象金融機関は200行以上あります。)店舗に行かれない方も気軽に利用することができます。

借入にはゆうちょ銀行ATMも使えるため、全国の地方で大変便利。
セブン銀行ATMなら、スマホを使えばカードなしでも借入・返済が可能です。
【特徴】
・審査から振込みまでWeb完結も可能!
・即日融資も可能(WEB契約の場合、当日振込(平日14時までにWEB契約完了が必要)みが可能)
・万が一の安心サポート

 

プロミスのメリット・人気の理由

プロミスも、日本屈指の人気消費者金融のひとつ!
CMなどではとにかく融資までの速さをアピールしていますが、これは事実。
とはいえ、ランキングに掲載した3社はどこも早いので、特別プロミスだけが早いというわけではありません。

 

個人的にプロミスが一押しな点は、最高金利が低いこと!
最高金利は、5万円・10万円・15万円・20万円・30万円などの借りやすい少額融資に適用される金利です。
安ければ安いほど、定められた法定金利内で高い金利が適用されるのが貸金業者のルール。
消費者金融は、のきなみ最高金利は、法定金利上限の18.%ですがm、プロミスではなんと17.8%。
わずか0.2%の差ではありますが、借入期間が長くなれば、実際に支払う利息は安くなってきます。
少しでも返済を安くしたい、という少額融資希望者さんはプロミスがオススメです。

 

プロミスの独自サービス瞬フリが使える!

プロミスは、ネットキャッシングで24時間振り込みに対応している金融機関がなんと2つあります。
三井住友銀行、ジャパンネット銀行、どちらかに口座を持っているひとは、ぜひプロミスの「瞬フリ(瞬間振込ネットキャッシング)」を利用しましょう♪
銀行口座の引き落とし残高不足への補填、クレジットカードの引き落としに間に合わせたい、深夜の合コン、飲み会の支払いなどの場合は最強のサービスですね!

 

プロミスのデメリット・注意点

じつは、プロミスは、最高金利が安い分、最低金利はやや高めに設定されています。
つまり、大きな金額(高額融資)の際には、ほかの消費者金融より金利が高くなる可能性が高いということ。
1位のアコムは最低金利3.0%なのに比べ、プロミスは4.5%です。
いずれは300万円・500万円という高額融資を受けることを考えている人は、プロミスはあまりオススメできません。
額が上がれば上がるほど、数%の金利の差が大きな利息の差を生むからです。

 

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
4.5%〜18.0% 9:00〜21:00 最短30分で本審査完了!

 

インターネットから申し込んで、その後フリーダイヤルに電話をすることで即日融資を確実に実現できる、「お急ぎ審査」が可能!
振込みでの融資とカードでの融資、どちらでもその場の状況に合わせて融資方法が選べるのも便利。
※受付時間によっては振込みが翌営業日となる場合があります。
【特徴】
・女性専用フリーダイヤル完備!
・1秒診断で事前の自己診断で審査時間短縮。
・審査〜契約まで来店不要で即日融資が可能

 

アイフルのメリット・人気の理由

バナナマンのコミカルなCMが親しみやすいアイフル。
じつは、即日融資には最適の消費者金融。
とくに、一刻も早く借りたい!という人はアイフルを選んでみてください♪
アイフルはネット審査申し込み後、コールセンターに一報を入れると、通常30分の審査をさらに前倒しに調整してもらうお急ぎ審査サービスがあるんです!
たとえば、飲み会に来たもののお金がない、そんな時にも使えます。
スマホで申込を済ませたあと、お手洗いや外でコールセンターに連絡、審査を優遇して早く回してもらえれば、飲み会終了時にお金を引き出して対応することも不可能ではありませんよね♪

 

アイフルのデメリット・注意点

アイフルは、ネットキャッシングで24時間対応しているネットバンクがありません……。
そのため、14:00以降の契約で即日融資で現金を手にするためには、自動契約機などでキャッシングカードを作成する必要があります。
アイフルの無人契約機は、都市部や地方を選ばず、ある程度お店が集中しているエリアではたくさんありますので、一度検索してみましょう♪
翌営業日着金でいい場合は、アイフルでも全く問題はありません。

 

貸付利率 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 平日9:00〜14:50 WEB完結申込でスピーディーに即日融資!

 

三井住友銀行グループのSMBCモビットなので安心して利用できます。限度額は頼れる800万円。「いざ!」というときにも安心。会員専用サービスも充実しており、返済シュミレーションや利用状況の紹介もインターネットで簡単に行うことができます。
【特徴】
・10秒簡易審査
(10秒簡易審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。)
・「WEB完結」申込で利用開始までがスピーディー
(三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座がある場合)
・14:50までの振込手続完了が必要です。
・審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がございます。

 

 

SMBCモビットのメリット・人気の理由

SMBCモビットは、ほかの消費者金融よりも、なんとなくCMもクールで落ち着いた大人っぽさがありますよね。
それもそのはず、SMBCモビットは限度額が最高800万円と高めに設定されているキャッシングなんです。
そのため、高額所得者や、勤続年数が高い人向けのキャッシングで、ほかのキャッシングでは借りられなかった多めの融資を得ることも可能です。
最高金利も、3.0%とランキング中で最も低い数値となっています。
とくに、500万円以上の大きな金額をまとまって借入したい人に向いていて、どちらかというと少額融資ならプロミスやアコムのほうがいいかもしれません。

 

 

SMBCモビットのデメリット・注意点

SMBCモビットの最大の弱点は、消費者金融では採用されていることが多い無利息期間が設けられていないこと。
つまり、借入したらその日から利子が発生していきます。
1位〜3位はどこも無利息期間がありますので、少し残念なポイントではあるかもしれません。
そのかわり、SMBCモビットは他社にはない高額融資対応や在籍確認対応という大きなメリットがあります。
じっくり比較検討してみることをおススメします♪

 

十人十色!ネットで調べた人気消費者金融キャッシング利用者の口コミ


20代・女性・派遣社員
使用した消費者金融:アコム

 

服や化粧品のショッピングで使用したクレジットカードの引き落としがギリギリの状態が続いていました。
そこに、旅行代、1人暮らしのための引っ越し費用、同年代の女友達のあいつぐご祝儀などがかさんでしまい、にっちもさっちもいかなくて……。

 

CMで見て、なんとなく女性でも借りやすそうなイメージがあったアコムに電話しました。
そうしたら、レディースローンというものがあることがわかり、ネットで申込み。
スマホだけで手続きができて、お金を借りるって大変なことだと思っていましたが15分くらいで手続きが終わり、すぐにお金が振り込まれてびっくり!
わたしはまだ勤続年数が短くて審査に通るか不安でしたが、限度額は25万円で融資が決まりました。
レディースローンはとくに金利が安いとかそういうことはないですが、オペレーターも女性の人だし安心して利用できます。
来年彼氏と同棲をはじめたいと思っているので、それまでに完済できるように毎月3万円ずつ返済しています。
ボーナスで繰り上げ返済もできるので、あと3か月で返し終わりそうです。
利息もきちんと返していればそこまで高い感じはしませんでした。

 

 

30代・男性・アルバイト
使用した消費者金融:プロミス

 

写真や音楽など、多趣味でいろいろ買ってしまうのでいつもけっこうカツカツの状態です。
食費や生活費、光熱費もガマンして節約しながらなんですが、月末にはお金が足りなくてクレジットカードを使ってしまうことが多いです。
でも、そんなときオークションでずっとほしかったカメラとギターが出ていて見逃せなくて急ぎでお金を借りました。
時間がなかったので、ランキングでとりあえず早いと書いてあったプロミスにしましたが本当に早かったです。
即日融資というより即時融資みたいな感じだと思いました。

 

同居している家族、両親には絶対に知られたくなかったので、郵送物などが一切ないのも気に入りました。
借りたお金は、なんとかボーナスで一括返済。
無利息期間内に返済が終わったので、利息は実質無料で借りられた感じです。
会社への電話連絡も同僚にはバレずにほっとしています。
返済は終わりましたが、今後のためにカードは残しています。
とりあえず早く借りたい人にはめちゃくちゃおススメです。

 

 

40代・男性・会社員
使用した消費者金融:SMBCモビット

 

離婚して子供2人の養育費を支払っているのですがこれがかなり高額で。
とくに上の女の子が今年高校進学なので、入学金や入学準備、入学祝にものすごく金がかかります。
でも教育費などは出してやるのが親の務めですしね。
わたしはどちらかというと高年収だと思うのですが、ギャンブル癖があって貯金があまりないタイプです。
SMBCモビットは、大きな金額の借入に向いていると聞いたので、必要になりそうなお金をまとめて借りました。
自分のタイプ的に、小出しにしてしまうと返済計画が立てられないと考えたからです。
貸金業法の限界である年収の1/3近くまで借りられて満足しています。
卒業後は留学したいと言っているので、その時にまたお世話になるかも。

 

 

30代・女性・パートタイム
使用した消費者金融:アイフル

 

アイフルで10万円以下で借りています。
扶養の範囲内のパートタイムですが限度額下げたら借りれました。
曜日時間指定でカードを送ってもらったので、家族には内緒にできてると思います。
とにかく夫には知られたくないので(笑)
使い道はとにかく子育てにかかるお金がメインですね。
塾代や年会費、習い事の月謝、部活の合宿など毎月毎月馬鹿になりません。
親のつきあいやイベントで買い物が必要なことも多いです。
主婦の人でも周りの人でもけっこうキャッシングしてる女性は多いみたいです。
こっそり話すと使っている人多いですね。